安産祈願

第二子を妊娠して5ヶ月目に入りました。
長い悪阻生活を終え、そろそろ戌の日に安産祈願をという事で一応母親達に声をかけたら行くとの事でした。
関西では有名な宝塚にある中山寺へ行きました。

8月は暑く午前中でも冷房をつけた車でもなかなか冷えない程です。
駐車場から参道までは歩いて5分程ですが、車から出るとすぐに汗が出てきました。
道行く人もとにかく暑そうで、2歳の娘は太陽がまぶしくて眉間に皺を寄せて、暑い暑いと言っていました。
参道から本堂までは歩いて5分程ですが、本堂までは階段があります。
見上げると人だかりです。

中山寺はバリアフリーになっているので、妊婦や子供、高齢者にっとては有難いエスカレータが階段横にすぐあります。
何度も足を運んでいますが、この日ほど有難いと思ったことはありません。
安産祈願は特別祈祷もありますが、普通の安産祈祷にしました。

あらかじめ祈祷をしたお守りと腹帯1本がもらえ、妊婦さんの代わりに10日間祈祷をしたお礼を、2週間程で送ってくれます。
戌の日はかなり混むのですが、手続きはあっという間に終わりました。
暑すぎて、写真・ビデオ撮影もほとんどできないまますぐにお茶しに行きました。
お店に入ると冷房でいっきにホッとしました。

皆かき氷を頼んだのですが、ここのかき氷がふわふわで本当に癒されました。
横にいる娘を見ると、一生懸命になって黙々と食べている姿が可愛かったです。

ふわふわが良かったみたいで、もう氷状態になるといらないと言って皆に贅沢とつっこまれていました。
本当に暑い中、安産祈願を終えホッとできました。