大事な情報って手書きの場合が多いです

結構重要な内容って、パソコンより、ノートに残しておく方ですね。
手書きの練習にもなりますし。
計算だとか、これくらいにここでこう学んで、と一々書いています。
目標は必要だとは思いますからね。

ただ、自分で決め過ぎるタイプって、他人の意見を悪い意味で聞けない頑固さはある気がします。
なので融通をきかせる事も大事なのだと思っています。

臨機応変って言葉は結構好きです。無理だと思ったら、やらない。それは失敗ではなく、気がついただけなのだと思っています。
それにしてもおにぎり美味しいですね。

最近は、うつだのなんだの言ってもそれ程暗くならないんですよね。
かなり一人だと、楽観的だと思っているんです。ああ次があるわ次って感じです。
いいのか悪いのか分かりませんけど、気楽ではあります。

文字をきれいにしたい悪筆の人は、文字の基礎から習った方がいいですよ。書き順を知らない人もまだまだいるようですしね。
左から右に、上から下へ書いていくだとか、それを知らない人も今は結構いるようですね。
文字の練習は書けば書くほどうまくなりますが、それはどう書いたら上手くなるかの理論が分かっていないと駄目です。
だから書道家さんやペン字の先生が必要なのでしょうね。
個人的にはスーパーで売っているノート5冊セットお勧めです。