最新のフラッシュ式脱毛

自分で脱毛をする方法なら、カミソリや毛抜きがあります。

このどちらも簡易な処理ですので、暫くしますと太く感じられるような毛が生えるようです。

わたしも何度か経験がありますけれど、確かに毛の質が濃くなったように思ってからは剃ったり抜いたりをしていないです。

20代の頃に憧れていた「エステサロン」に通うことを考えてみたこともありますが、さすがに料金が高く利用する術がありませんでした。

しかも当時の脱毛でメインになっていたのは、ロウを塗ってから貼って剥がすというワックスです。

わたしの場合は、カミソリ負けで荒れてしまうほど肌の質が弱かったので、さすがにサロンを利用してワックス式の脱毛を受ける気持ちにならなかったです。

フラッシュ式という光を当てる脱毛がメインになってからは、マメにインターネットから情報をチェックしています。

こちらについては、医療レーザーのように黒い色だけに反応するマシンを活用する方法です。

ただし「エステサロン」の場合は、医療系の扱いになりませんので、かなり弱い出力で光を当てるようなマシンの仕様になっています。

もはや、いくら弱い光でも熱を肌に加える方法ですので、きちんとクールダウンはしてくれます。